new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

ソリスト

¥880 税込

送料についてはこちら

ソリストは鹿児島県川内工場4号機(1960年製)で生産されています。出版営業担当者によって企画されました。当時の嵩高書籍用紙は低米坪でも紙厚が出て裏抜けしないようにグランドパルプ(GP、砕木パルプ)が使用されていましたが、グランドパルプにはリグニンが多く含まれるので長期保存すると褪色するのが問題でした。そこで川内工場と出版社の協力を得ながら試作を繰り返し、褪色しない嵩高書籍用紙を2002年に完成させました。そしてこの紙をソリストと命名しました。命名の背景には出版社の方々にソリスト(独奏者)になって自由に表現(演奏)してもらいたい、という願いが込められています。現在では本のイメージに合った色を選べるようにソリストシリーズとして4色のカラーバリエーションが展開されています。山本紙業が行ったインク筆記テストでは、粘性の低いインクでも滲みなくしっかりと留まり、裏抜けも見られませんでした。ラフな紙肌がとても心地良く、紙がしっかりとインクを吸い、インクの色は濃い目に表現されます。 米坪:65.0g/㎡ サイズ:A4(210×297mm) 入枚数:50枚 インクジェットプリント適正:△ レーザープリント適正:〇 紙目:縦目

セール中のアイテム