RO-BIKI NOTE MUSEUM SERIES BLAU
5e4df1fa94cf7b2e936e10d3 5e4df1fa94cf7b2e936e10d3 5e4df1fa94cf7b2e936e10d3 5e4df1fa94cf7b2e936e10d3

RO-BIKI NOTE MUSEUM SERIES BLAU

¥440 税込

送料についてはこちら

「RO‒BIKI NOTE」は表紙にロウビキ加工を施した紙を使用することで使い込むほどにシワや傷が入り革のようなエイジングが楽しめる商品です。 実際のパスポートと同じサイズにすることでより持ち運びやすくなりました。旅のお供や日々のメモ書きなどにもお使いいただけます。 「World Museum Tour」〜RO-BIKI NOTE とめぐる絵画の旅〜 「RO-BIKI NOTE MSEUM SERIES」は世界中の美術館、博物館に所蔵されているユニークな絵画をモチーフにしています。描かれた絵画や収蔵されている美術館に思いをめぐらせ楽しい世界旅行に出かけましょう。 BLAU ワシリー・カンディンスキー(Wassily Kandinsky) 1866-1944 『Im Blau』(1925) 所蔵:ノルトライン・ヴェストファーレン州立美術館 カンディンスキーはロシア出身でドイツやフランスを中心に活躍し、抽象絵画の創始者の一人とされています。点、線、面を用いた幾何学的な形と色彩で構成された画面が特徴的で、絵画に深い精神性を導入しようとしたことでも知られます。カンディンスキーにとって青はもっとも精神的な色であり1925年の「Im Blau」もその傾向があらわれています。 ノルトライン・ヴェストファーレン州立美術館:ドイツ西部の商工業都市デュッセルドルフにある州立美術館。伝統的なモダニズムの作品を数多く収蔵している他、フォービズムや表現主義、キュビズム、シュールレアリスムのスタイルが見て取れる作品もあります。ドイツの画家たちによる青騎士派の作品にも注目。 60ページ綴り サイズ:88×125mm 本文:5mmドット ラフ系プレミアム筆記用紙75g/m2 製本:糸綴じ糊固め